魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

魂の色

オーラの色について過去にも色々書いていますし、実際にオーラを見るセミナーもやっていますが、どうも、オーラの色ではなく、その人自身を表す色というか、魂の色とでも言うべきなのか。

そういう色がある様です。

パーソナルカラーとでも言うのかな?

これは視覚で捉えるものではなく、リモートビューイングや、体外離脱をしている時に見える感覚に近いものがあります。

あくまでも私の話なのですが、リーディングの時に見える映像は、写真か、もしくは映画のように割と鮮明に映像が見えます。

オ-ラも人によりますが、大半の人が、目で確認することができます。
人によって感じる、という方もいらっしゃいますが。

それと違って、エネルギーを読んでいく場合は、もっとぼんやりと、存在を感じたり、そのものを表す象徴的な何かが現れる場合が多いです。

この魂の色を感じる場合は、後者に近いですね。

死んでいる魂に対して、これを読んだことがないので、その色があるのかどうか現段階ではわからないですが、生きている人にはどうも確実に、その人を表す色が存在するようです。

生き霊や呪いの主の正体を読んでいく時によくそれを使います。

エネルギーを呼んでいくと、黄色い人、とか紫の人、青い人、というように、まず色で、その対象を感じられます。

さらに、その色を追求していくと、その相手が誰だかわかる、というふうに、個人よりも色乃方が早く届くようです。

ちなみに、このパーソナルカラーは、一つではなく、主となる色が濃く一色あり、それ以外に、2~3色ある感じのようです。
それは、それぞれによってちがうみたい。

あ、書きながら思ったんですが、これって、エネルギーの色なのかなー。

どうでしょう。

ちょっとしばらく、検証してみることにします。

目に見えないから、伝えられるかしらーー。

7月26日 オーラが見えるようになるセミナー


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
別窓 | オーラ | コメント:5 | トラックバック:3 | ∧top | under∨

変化していくということ

「理想の自分になる方法」

「いますぐ幸福な人生に変わる方法」

「1日3分で人生が変わる!」

などなど、よく女性誌や、書店などで目にします。

・・・・
そんなにみんな変わりたいのか?

不満だらけなんだろうか・・・。


そうなんでしょう。

だけど、努力はしたくない。

最小限の力で、ものすごい変化を期待する。

一日3分なら、自分でもできるかも。

そうして、これらの本を手に取り、変化したつもりになり、何も行動せず、何も変化せず、時間は過ぎていきます。

そもそも本当に変わる事が必要なのか??

NOの場合もあるでしょう。

自分で否定してしまっているだけで、特に変化する必要などない事もたくさんあります。

足りているものを足りていると思えず、いつも不足していると思っている人は、こういう罠に陥ります。


YESの場合もあるでしょう。

その場合、努力が必要です。

現状の自分を認め、それを克服できるように、もしくは、補い改善していけるような、努力が必要になってきます。

無意識に生きていた結果が今の自分。

だとしたら、その無意識を意識して変えていく必要があります。

ただ、ぼんやり過ごしていたら、いつの間にか、劇的に自分が変化していた!なんて事はありえません。

努力した結果が、その時の自分に反映して、過去の自分から見れば、変わったな、という結果をもたらします。

誰かが、私を変えてくれる。

そんな都合の良い話しもありません。


なりたい自分があるなら

変わる必要があると感じているなら

努力して下さい。


その上で、得た喜びは、とても大きなあなたの財産になるでしょう。


苦しみも時には必要です。

それがあって、初めて、あなたは、自分の中の愚かさに気づけるでしょう。

そうして、変化していくのです。


クライアントさんを見ていて、良い意味で、どんどん変わっていかれる方が大勢います。

そういう方たちを見ていると、努力をされた事が本当によくわかるし、そのことによって輝きを増していっているのもよくわかります。

そして、彼女たちを見ていると、純粋な尊敬と、自分自身を省みる気持ちと、激励された気持ちになります。

それこそが、私がこの仕事を選んだ喜びそのものです。

人として、女性として、もっと頑張ろうと、励みになり活力を得られます。

昨日は、Sさんを見ていて、とてもそれを感じました。

本当に可愛くなった。
女性として、とっても輝いているな-、と親心にも近いとても嬉しい気持ちになりました。
そして、同時に私も負けられないな、とw。

彼女は、自分の向き合うべき問題からいつも逃げずにいるから、あんなふうに、成長していけるんだな、としみじみ感じました。

大きな声で言えます。

人は変われます。


いつでも。

どのタイミングでも。

あなたの努力によって。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。

別窓 | オーラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

気になる色

今日は色についてお話していきたいと思います。

色の好みってありますよね?

白が好き、黒が好き、ピンクが好き、青が好き

それぞれ好きな色っていうのがあると思います。

が、それとは別に、なんとなくその時、惹かれる色ってありませんか?

いつもはピンクの方が好きなのに、最近何故か、青に惹かれる。
今まで黄色なんて持ちたいと思わなかったけど、最近とても目につく。
最近、紫の天然石にとても惹かれる。
など。

なぜだかわからないけど、最近この色が気になる、その色ばかり選んでしまうという経験を誰もがしたことがあると思います。

不思議なもので、好きな色とオーラの色が一緒な方はとても多いです。
もしくは、補色(反対の色)が好きという方も多いようですね。

そして、この『その時なんとなく気になる色』

これはその時、その人に必要な色、持っているといいよ、という色なようです。
いわゆるラッキーカラーでしょうか。
その日のオーラの色そのものな方も多いですね。

その時期ずっと気になっている色もあるでしょうし、その日なんとなく身につけたいな、と思う色でも良いと思います。

これはたとえオーラが見えなくても、自分で感じることのできる開運術です。

その日、自分が何色な気分なのか、何色を身につけたいのか考えてみて下さい。
いや、正しくは『感じて』みて下さい。

これは運をつかむ、自分のバイオリズムを知る練習にもなりますね。

今日は何色を身につけたいのか、自分自身に聞くのです。

「今日は何色な気分だろう?」

というように。

そして、その日に適した自分の色を選びます。
たいていは、その人のその日のオーラか、もしくは補うべき色、もしくは、これから近い未来の暗示って感じでしょうか。
表しているものは、色のイメージそのものな場合が多いですね。
少しだけご紹介すると

青・・・仕事、対人関係、冷静さ
ピンク・・・恋愛、女性性、あたたかさ
黄色・・・エネルギー、金運、ポジティブさ
紫・・・精神的な落ち着き、洞察力、直感、静けさ
緑・・・癒し、クリーン、健康
白・・・浄化、生命力、素直さ
黒・・・強さ、落ち着き、芯、がんこさ

こんな感じです。
これは自分自身が感じていることなので、そんなに大きくずれることがないです。


私の友人は、以前職場で仲良くしなければならない人がましたが、どうしてもうまがあわなくて悩んでいました。
その頃の友人は、全身黒を着ていることが多かったのですが、上記のアドナイスを元に、その日、自部の気分にあったものを身につけるようになったところ、その人との関係がかなり改善したようです。

そんなふうに、色で自分のたりないところを補う事が可能です。

私は、毎朝こうして身につけるものを選びます。
もし、制服やスーツなど、着用できる色に制限のある職場なら、下着や、小物、アクセサリーや天然石を身につけてみるのもおすすめの方法です。

普段から、みんな目に見えなくても確かに感じているのです。
そのせいか、鑑定にこられる方の服の色とオーラの色が一緒ということは本当によくあります。

こんなふうに、色の力を毎日の中に取り入れてみても良いのではないでしょうか。

無意識に過ごしていては見過ごしてしまう信号を受け取るという一つの方法が今回お知らせした方法です。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。

別窓 | オーラ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

モテる秘訣

私は、某コミュニティサイトで、手の平(甲)の写真をアップしてもらい、その写真からオーラやその他の鑑定をおこなう、ということをしています。

直接お会いした方を含めると、1年の間に延べ3000人以上、もっとかな?のオーラを見て鑑定してきたのではないかと思います。

先日も、そのコミュニティサイトの中で鑑定をしていましたら、一人の女性の手の平に目を奪われました。
正確にいうと、そこから取れる情報に、というのでしょうか。
この女性を仮にAさんとしましょう。

Aさんのオーラはとてもきれいな色で、 なんというか、見ているだけなのに、温かい気持ちになれるのです。

言葉にするのは、とても難しいのですが、あえて表現するなら、あれは『母性』なのだと思います。
この女性と、恋愛できる男性は、すごく幸せだろうなー。
とうっとりしてしまいました。

異性に惹かれるというのは、外見が良いから、とか、お金がある、とかそういった条件がそろっている時だけではないと思います。
なんとなく一緒にいたいとか、そばにいると安心できるということもありますよね。


燃え上がるような情熱には、いつか終わりが来ます。
その炎が消えた時に、相手の事をどれだけ人間として愛していられるか、人として向き合っていけるかで恋愛関係、夫婦関係は変わってくるのではないでしょうか?
また、恋愛関係にいたらなくても、常に周りに人がたくさんいる人。
その人たちには、共通点があるように思います。

女性ならば、女性らしい人。

男性ならば、男性らしい人。

こういった人は、魅力的にうつるようです。

では、女性らしさ、男性らしさ、とはなんでしょうか?

外見?仕草?行動力がある?料理ができる?

それもあるかもしれません。

ですが、ここで言う女性らしさ、男性らしさ、は少し違います。
そういった形上のものだけを指すのではなく、その人の本質をさしています。

上で言った
女性らしさとは、母性を表し
男性らしさとは、父性を表します。

一般的にも、女性は父親に似た人を、男性は母親に似た人を選ぶ傾向にあると言われています。

人間は、他の動物とちがい、生まれたばかりの頃は、自分で立つこともできなければ、食べる事もできません。
育ててくれる誰かがいないと、生命が続いていかないのです。  
その時に、一番そばで、自分を守ってくれた異性、父親、母親を大人になっても求めるのでしょう。

男性も女性も、自分を守ってくれると感じられる異性に惹かれるようです。

オーラに母性が表れていた女性を、私は目で見ることができますが、オーラが見えないという人も、必ず同じような印象を受けることだと思います。

人は、目で見えないこと、聞こえないことを自然に受け取りながら、生活しています。

第一印象で、なんとなく感じが良さそう、とか、声を聞いて機嫌が悪いな、とか普通に感じていますよね。

そういうふうに、あなたは、無意識に信号を受け取り、また送ってもいるのです。

Aさんは、無意識のレベルで、母性を信号として送っていましたが、さらに素晴らしいと感じたのは、そのあふれる愛情を押しつけることなく、『見守る』というスタンスで表現していたことです。

いくら、母性が強くても、自分の都合でそれを押しつけてしまえば、前に書いた呪いと同じです。

優しく温かく、そっと包み込むように見守ってくれて、なおかつ守ってくれる。

そんな異性がいたら恋をしてしまうのは、当然なのではないでしょうか?
そして、そんな相手とだったら、愛を育てていけるでしょう。

人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。



別窓 | オーラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

浄化

今日は久しぶりのお天気でしたね。

連日仕事に追われ、掃除をする暇もあまりなく、毎日雨か曇りでしたので、今日は、ここぞとばかりに、部屋の掃除をしてから家をでました。

部屋は、常に、キレイな状態で保って置くことが良い気を呼ぶ上では、必要不可欠です。

空間をきれいにしておくことって、かなり大切です。
結界をはるというような方法もありますが、やり方いかんによっては、ちょっとおすすめできないので、もし機会があったら、ご紹介することもあるかも??くらいで。

昨今人気の『そうじ力』もあながち嘘ではないですね。

ですので、私は、部屋の掃除ができなくなってくると、ものすごく、掃除したい!!という気持ちが起こってきます。


そして、できる時には、一気に、邪気払い、部屋の浄化までも済ませてしまいます。


細かい事を書いていくと????というい部分も出てきてしまうので、簡単な方法をご紹介します。


セージってご存知でしょうか。

パワーストーンなどを浄化している方には、おなじみかもしれませんね。


セージはもともとネイティブアメリカンの間で古くから使われてきた薬草です。
神聖な儀式の際などに、人や空間を浄化するために使用されてきました。

紅茶がポピュラーになる前には、お茶として飲まれたりしていたそうです。

に、にがそーーーーーーーーーー(;´д`)ゞ

ちなみに、今も飲む人いるそうな。


セージの葉はこのようになっています。
j-herb_sagewhite.jpg
この葉を一枚はがして、火をつけます。

ネイティブアメリカンの儀式としての浄化法では、この時、受け皿としてアバロンシェルというアワビの貝殻を使います。
アバロンシェル

この上に火のついたセージを載せ、昇ってきた煙で浄化をします。

これをスマッシングといいます。

天然石や物などを浄化する際には、この煙に浄化したものを絡ませるように燻します。

浄化中は、煙が対象にまとわりつきます。
ですが、浄化が終了すると、自動的に、煙がよそへ逃げていくようになります。

いくら追いかけても、煙はもうまとわりついてくれません。


これは浄化が終了したというサインです。


よく天然石などを浄化しようと思って、セージに火をつけると、煙が自分の方へ向かってくるという質問を受けるのですが、その際には、自分から、煙がそれるようになるまで、煙を浴びてみましょう。

まずは、自分の浄化から、ということですね。

その後、煙が逃げるようになったら、初めて、石の浄化にうつりましょう。


浄化の際には、スマッシングフェザーという鳥の羽を使った扇で、ゆっくりと煙を仰ぎます。

これはなくても大丈夫ですが、あると、とっても優雅な気分ですね。
ネイティブアメリカンは、このフェザーを使って浄化をします。

という具合なので、その時によって必要な、葉の枚数は変わってきます。
一枚で浄化が終了することもあるし、数枚必要なこともあります。

私は、掃除のあとの浄化の際には、葉を3~4枚使用しています。

サロンでも浄霊やその他の縛りが多い際には、セージをたいて空間を浄化しながら行います。


セージの香りは、独特なので、苦手な方は同じように、香りを使っての浄化として、お香での浄化をおすすめします。

日本での香りの浄化といえば、お線香などは馴染みが深いのではないでしょうか。


もっともおすすめなのは、白檀ですが、混ざりのないものは、かなり高価です。

なるべく天然のものを使用してお香で、空間の浄化をしてみて下さい。

気持ちも、すっきりしておすすめです。

掃除ができない日でも、喚起して、セージをたく方法はおすすめです。

3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中


精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。




別窓 | オーラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 魔法のことば | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。