魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

魂の色

オーラの色について過去にも色々書いていますし、実際にオーラを見るセミナーもやっていますが、どうも、オーラの色ではなく、その人自身を表す色というか、魂の色とでも言うべきなのか。

そういう色がある様です。

パーソナルカラーとでも言うのかな?

これは視覚で捉えるものではなく、リモートビューイングや、体外離脱をしている時に見える感覚に近いものがあります。

あくまでも私の話なのですが、リーディングの時に見える映像は、写真か、もしくは映画のように割と鮮明に映像が見えます。

オ-ラも人によりますが、大半の人が、目で確認することができます。
人によって感じる、という方もいらっしゃいますが。

それと違って、エネルギーを読んでいく場合は、もっとぼんやりと、存在を感じたり、そのものを表す象徴的な何かが現れる場合が多いです。

この魂の色を感じる場合は、後者に近いですね。

死んでいる魂に対して、これを読んだことがないので、その色があるのかどうか現段階ではわからないですが、生きている人にはどうも確実に、その人を表す色が存在するようです。

生き霊や呪いの主の正体を読んでいく時によくそれを使います。

エネルギーを呼んでいくと、黄色い人、とか紫の人、青い人、というように、まず色で、その対象を感じられます。

さらに、その色を追求していくと、その相手が誰だかわかる、というふうに、個人よりも色乃方が早く届くようです。

ちなみに、このパーソナルカラーは、一つではなく、主となる色が濃く一色あり、それ以外に、2~3色ある感じのようです。
それは、それぞれによってちがうみたい。

あ、書きながら思ったんですが、これって、エネルギーの色なのかなー。

どうでしょう。

ちょっとしばらく、検証してみることにします。

目に見えないから、伝えられるかしらーー。

7月26日 オーラが見えるようになるセミナー


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
別窓 | オーラ | コメント:5 | トラックバック:3 | ∧top | under∨
| 魔法のことば | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。