魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

セルフカウンセリング 4

明日続きを、とかいいながら、何日かたってしまいました・・・。

すみません。

今日は、具体例をあげながら、セルフカウンセリングの実践へと移っていきます。

それでは、わかりやすく、今日の悩みは、「彼氏がほしい」にしてみたいと思います。


この彼氏がほしいのに、できない、という悩みを因数分解していきます。

前にも述べましたが、良い悪いに関わらず、あなたの現在に起きている事は、あなたが、本当に望んでいる事です。


だとしたら、表面では、彼氏がほしいと思っていたとしても、奥底では、それを望まない自分もいるという事ですね。

自分の望む状態へと移行できないのは、壁となるものが自分の中に確実に存在するからです。

そうして、自分の心の中を見ていくと、数々の思い込みが自分の中に立ちふさがっているのが見えます。

それは、こんな自分が愛されるはずがない、という気持ちかもしれません。

恋愛をすると不自由な事が増えるという気持ちかもしれません。

傷付くのが怖いという気持ちかもしれません。

もしかしたら、このワタクシにふさわしい男性なんて、そう簡単には、見つからなくてよ!という気持ちかもしれません。


よーく観察してみると、彼氏がほしいという気持ちの裏側には、でも、もし彼氏がいたら、自分にとってマイナスなんじゃないだろうか、という気持ちがあることがわかってくると思います。


その時に、また客観的に、この気持ちを見つめてみます。


それは、本当に真実なんだろうか?と自分に問いかけます。

もしくは、どうしたら、その壁を乗り越えていけるだろうか、と考えます。




それを繰り返していると、具体的に、自分がするべきことがわかってきます。

自分の中のかたくなな思いこみが、望みの現実を邪魔していることがわかります。


具体的な問題点が見つかれば、今度は、それをクリアしていくためには、どうしたらよいか、に焦点をあてていけばよいわけですね。

悩みそのものがなくなるわけではありませんが、悩みが成長します。


ちなみに、このとき、自分で気がつけることは、心の中のそんなに深いところにあるものではありません。

意識しないと、見れないけれど、意識すれば見れるような部分です。


困ったことに、人の心というか、魂と呼ぶべき部分には、自覚できないけれども、抱えてしまっている問題や情報、思い込みみたいなものがたくさんあります。

記憶にも残らないような、幼い頃の記憶とか、おなかにいたとき、おなかに入る前、前世、そういう自分では、自覚できないような部分にも、同じような壁がとっても多く存在します。

そして、やっかいなことに、これらの壁のほうが、自分で意識できる壁よりも根強く自分自身に影響を与えてしまうようなことが多々あります。


無意識に影響を与えてしまっている壁ですから、これが対処できたら、現実面にも、変わっていくのは当然ですね。


ちなみに、うちのサロンで行っているアルケミーアプレットは、これらの壁に対処する方法です。



一歩ずつ、自分の心とむきあって、解消していきましょうね。



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。




スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<カヲルくんが | 魔法のことば | セルフカウンセリング3>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。