魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

チャクラ11 第7チャクラについて

やっと、全てのチャクラがそろいます。

間に、色々脱線したりしてたので、なかなか第7までたどり着けなかったですね

今日は、最後。

第7チャクラ サンスクリット語で「サハスラーラ」
であらわされ、千倍を意味します。
頭頂、百会の場所に位置し、エネルギーの出入りする場所です。

私は、昔、エステシャンだったのですが、お客様に一日入りっぱなしの時など、仕事が終わったあとに、百会の部分がすごく痛くなるんです。
当時、チャクラなんて全くしりませんでしたから、なんでだろう、と思っていましたが、店長に、『氣』を使うとそうなるんだよ、と言われたことがありました。
今なら、なるほどねーと思うのですが、当時、私は第7チャクラが閉じていたんだと思います。


第1チャクラから生んだ自分のエネルギーは螺旋を描いて、この第7チャクラに抜けていきます。
そして、変わりに宇宙からのエネルギーは、この第7チャクラから入り、第1チャクラへと降りていきます。

宇宙エネルギー??
何??それ?

と思われる方も多いと思います。

私達の周りには、常にエネルギーに溢れています。
目には見えませんが、確実に存在しているものです。

たとえば、電波。

見えないし、感じないけど、確実に存在していて、TVやFAX、携帯など、みんな普通に使っていますよね。

そんな感じで、目には見えないけど、エネルギーというものが存在しています。
オーラなどは、そのエネルギーを視覚化してとらえたものですね。

第7チャクラは、そのエネルギーを取り入れる場所なんです。

なので、ここが閉じているということは、無限にあるはずの、自分の外側にあるエネルギーを身体の中に取り入れられない、ということになります。

よくヒーリングや、気功などの施術者が、施術中や終わりなどに、疲労困憊しているのを見たり、聞いたりしたことがありませんか?

あれは、自分の中のエネルギーを人にあげてしまい、疲れ切ってしまっている状態なんですね。

本来、第7チャクラが開き、宇宙エネルギーと繋がっていれば、無限のエネルギーがそこから入ってくるわけですから、必要以上に疲れたりすることはないはずなんですね。

でも、ヒーリングの最中などには、どうしても治したい!!という気持ちで、行うと、自分のエネルギーを知らず知らずのうちにあげたりしてしまうことが多いです。

気功の先生などに、早死にされる方が多いのは、こうして自分のエネルギーを削ってしまう傾向にあるから、という話を聞いたことがあります。

ちなみに、レイキは、この回路を開き、自分が宇宙エネルギーと繋がることにより、ヒーリー(ヒーリングをうける人)へエネルギーを送るパイプ役になります。

なので、ヒーリーにエネルギーを送ることにより、自分のエネルギーのパイプもきれいに掃除され、施術すれば、ヒーラー自身の状態も良くなります。

が、第7チャクラが閉じている状態でそれを続けてしまうと、自分を削り続けてしまう、ということになってしまうのですね。


第7チャクラが開いていると、俗に言う、ハイヤーセルフ等とのコンタクトも取りやすくなるため、直感力に冴えたり、洞察力が鋭くなったりするようです。

活性させる一番の方法は、瞑想だと思います。
瞑想は、第7チャクラに限らず、全てのチャクラに対して有効です。

2月22日 大阪 瞑想セミナー受付中

精神世界ランキング 人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】
↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    ↑    ↑    ↑    ↑ 
ハイヤーセルフと繋がっていますか?
スポンサーサイト
別窓 | チャクラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<オーラって?? | 魔法のことば | チャクラの色 番外編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。