魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

憑依といわれる状態 4

それでは、また引き続き、憑依と言われる状態について書いていきましょう。

これまで死霊、生き霊に憑依された状態について書いてきました。


今回からは、それよりもやっかいな、神様、天使、龍、その他もろもろに憑依されているひとに関して書いていこうかな、と思います。

けっこう、私的にヘビーなテーマだったりするんですが・・・。
頑張って書いていきます。



一般的には、神様が憑依してるってどういうこと??
って言うのが大多数の声でしょう。

まず、その前に、神様っているの?って話になるんですが。

答えは

YES

いるんですね。
同じように、天使も龍もいますよ。


見た事あるのか?って


YES

あるんですねー。
なんでそれが、そういう存在だってわかるんだって?

うーん。
それは、なんとなくわかるんだから仕方ないって感じかな。


でね。
その正体ってなんだと思いますか?


神様にも、2種類あって、

万物に宿るエネルギーそのものだったり、一人一人の中にも存在している宇宙だったりする事をさす場合・・・これを仮に神様と呼びます。

もう一方は、人の意識に集合体であるエネルギー体をさしている場合・・・これを仮におかみさまと呼びます。


神様とおかみさま

何が違うかというと、

一番の違いは、人の意識でつくりあげられたものであるかどうか、という事ですね。

そして、通常見えたり、聞こえたりするものは、こっちのおかみさまの方が多いです。
天使もこっちのおかみさまよりに属していて、やはり人の意識の集合体です。

という事は、仏教には仏教の、キリスト教にはキリスト教の、ヒンズー教にはヒンズー教のあらゆる数のおかみさまが存在しているというわけです。

本来は、全てがおかみさまであったわけではないんですが、長い時を経て、たくさんの人の思念がおかみさまを作りあげてきてしまいました。


それでは、明日は、このおかみさまについて、もう少し詳しくお話していこうと思います。




精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。





スポンサーサイト
別窓 | 呪い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<神様 と おかみさま | 魔法のことば | セミナー 記録>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。