魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

神様 と おかみさま 3

それでは、今日も前回の続き

神様 と おかみさま

のお話について書いていこうと思います。


私達は、子どもの頃から、普通に

「そんな悪い事ばっかりしたら、ばちが当たるよ」


などと言われながら、育ってきました。
あまりにも普通に言われてるフレーズで、特に意識する事なく使われている言葉だと思いますが。



この、ばちを当てる神様が、『おかみさま』ですね。
さらに
「言うこと聞かないとばちがあたるよ」

冷静になって聞くと
き・・・脅迫???


こんな呪いの様な言葉まで、日常普通に耳にしてきませんでしたでしょうか?

そのくらい私たちの周りには、普通におかみさまが、溢れてるんですね。
日常に浸透しています。

好んで、おかみさまと一緒にいる人もたくさんいるし、知らないで、おかみさまを呼んでいる人もたくさんいます。


一方、『神様』の方はというと、ばちを当てたりする事はありません。

善悪の観念そのものがもっとずっと曖昧なんですね。

神様のスタンスは

「見守る」です。

お金持ちであろうが、貧乏であろうが、健康であろうが、病気であろうが、嘘つきであろうが、正直であろうが、人助けをしようが、他人に迷惑をかけようが、基本スタンスは変わることなく『見守り』ます。


逆を言えば、人にいい事をしたって、評価してくれる事はありません。
でも、悪いことをしたからといって、罰を与えられることもありません。


変わって、おかみさまの方は、人間の観念、想念によって作られた塊です。

従って、人にとって=おかみさまの尺度にとって「悪いこと」をする人に対しては

「ばちが当たる」んです。




そもそも、この観点自体がどうなんどろう、と思います。

ばちがあたるから悪い事をするな=自分に不都合な事が返ってくるから、悪い事をするな


??????

これってどうなんだろう?と思いませんか?

じゃあ、そもそものスタートは、ばちがあたらないなら、悪いことをしても良いのか???


逆もそうですね。

お正月に、神社へ行って、
「試験に合格しますように」
「○○くんと結婚できますように」
「良い会社に就職できますように」
とお祈りします。


あれ?
このフレーズ前に聞いた事がないですか?

そうです。

呪いのかけ方と一緒なんですねー。

それをさらに『おかみさま』の力を借りて、強力にしちゃってるという事ですね。


通常のお祈りだったり、願い事は、

自分に利益がありますように。
不利益な事はおこりませんように。


この利益、不利益も自分の中の尺度でしかない、ものすごく自分勝手なものです。


かといってこれを全く持たないようにするのは、本当に難しい事ですね。

自分の子どもに幸せになってほしい、好きな人と一緒にいたい

ということすら、エネルギーとしては一緒になってしまうんですから・・・。


だけど、その気持ちと同じもので、おかみさまも自分のできているんだよ。
という事は知っていると良いかもしれません。

そして、同時に、神様も自分の中の一部として存在しているという事も。



3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中


精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。



スポンサーサイト
別窓 | 呪い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<フォ-ス | 魔法のことば | 神様 と おかみさま>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。