魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

神様 と おかみさま

昨日の続き。

神様 と おかみさま
について書いていきますね。



『おかみさま』は、人々の思念、想念、観念の塊でできあがったものです。

たとえば、というエネルギーに『おかみさま』
という名前をつけて
みんなで、ありがたいものとして扱っていたとします。

最初は、単なるエネルギーであったはずの、という存在は、『おかみさま』という名前を持ち、たくさんの人がそのエネルギーを共有しながら、思念というエネルギーを送り続けていきます。

そのエネルギーは
信じる人のエネルギー×信仰の深さ
で表され、どんどん大きな存在になってきます。


そして、そのという存在に対して、たくさんの人が、一つのエネルギーを共有するためのお約束、定義付けをしていきます。

Aというエネルギーは、嘘をつくのが好きではない

Aというエネルギーを信じていると良い事が起こる

Aというエネルギーは、複数の人と恋愛関係を持つ事を嫌う

etcなどです。

これが各エネルギーを『おかみさま』としてあがめる人達の間での戒律となるわけです。
実際、国がちがえば法律もちがうように、様々な宗教によってこの善とされることも悪とされることも、大きく違い、差がありますね。

で、当然こういった想念の塊が、『おかみさま』なわけですから、
このという存在は、人を「裁き」ます。


あれをしたらだめ。
これをしたらだめ。
こうすれば、幸せになれる。
こうしないと幸せになれない。

はい。
そうです。
前述の呪いと一緒ですね。



ちなみに、何故、『おかみさま』なのかというと、「神様」と「お上」をかけてるんですね。
裁くから、お上。おかみ。


でも、この『おかみさま』。
信じてる人がものすごく多いから、裁く裁く。


こんな事書いてるそばから、私にもプレッシャがーーーーーーーーーー
ここ何日間か右肩鈍痛です。


おかみさまは、「教え」という裁きと呪いが大得意です。

やっかいなのは、これらが全く嘘ではなく、一時、良い事が続いたりするんですよね。
だから、それだけ離れられない。
だけど、その分、何かしら約束事があるわけですから自分の自由を変わりに差し出していたりします・・・・。


どちらがどうとは言わないですが、

縛りが少ない方が、自分自身の本来の幸せには近づきやすいですね。


『おかみさま』の声が本当に聞こえるがために、苦しそうに自分の『使命』に向かっている人をたくさん見てきました。


できれば、これを読んで共感して下さっている皆さんには、『おかみさま』の声ではなく、自分の心からの声に基づいて道を選んでほしいなー、と思います。




精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。







スポンサーサイト
別窓 | 呪い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<神様 と おかみさま 3 | 魔法のことば | 憑依といわれる状態 4>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。