魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

パワー か フォ-スか

寒いですねー

3月に入ったというのに、昨日は雪が降りましたね。

では、今日もスターウォーズとフォースシリーズの続きです。

スターウォーズを見たことのない方は、前回を呼んでからの方がわかりやすいかもしれません。



ダースベイダー=アナキンは、非常に才能のある若者でした。
ジェダイ最強と言われるほどその力も強大でした。

ですが、彼は、その強い力を制御するにたり得る精神の強さを育てる事が、できませんでした。

強い執着は自分勝手な願いを生みます。

・ あの人を失いたくない
・ 独占したい
・ 自分だけを見てほしい
・ 自分たちが幸せになるために不都合な(だと思っている)人、事柄は排除したい。

というような気持ちがわいてきます。
以前にお話した『呪い』と一緒ですね。

自分一人の都合に他の全てを合わせていきたい、と思ってしまうのが、執着の行き着く先です。

極端なところでは、自分たちだけが幸せであれば他の人はどうでも良いというような考えですね。

アナキンを例に取ると、

ある日、彼は悪夢を見ます。

自分の妻が出産をする際に、死んでしまう、というようなとても悲しい内容の夢です。

しかも、彼は、フォ-スと経験から、それが予知夢であることを確信してしまいます。

彼は自分の力を過信しているので、思い違いだというような気持ちは微塵もありません。
なんとか、自分の妻と子どもの身の安全を、とそればかり考えるようになってしまいます。

大切な人を失いたくないという思いから、力を欲するようになるのですが、そのため自分自身を見失い、ダークサイドの力に引きづられ、尊敬する師を敵にまわし、愛する妻までも、彼を信じる事ができなくなってしまいます。

アナキンは、自分自身に呪いをかけてしまったんですね。

『愛する人を守るためにはもっと力が必要だ』と。

本来は、そのような力を求めなくても彼には十分すぎるほどの力がありました。

ですが、自己顕示欲が強く『もっと力を!』と常日頃欲していた彼には、ダークサイドの力がものすごく魅力的に見えたんでしょう。
それさえ手に入れれば、自分は宇宙の支配者になれ、愛する妻と子どもと幸せに暮らせるはず、と。


平たく言って、ダークサイドの力とは、人間の欲望そのものです。

実社会の中では、もっと力を。の、『力』の部分をお金に変えたりするとわかりやすいでしょう。

お金を欲するあまり手段を選ばずに進んだ結果、どうにもならなくなってしまう人達が連日ニュースで取り上げられています。

お金があれば幸せだと思って、お金を求めた結果、ちっとも幸せじゃない人が本当に多いと思います。

スピリチュアルな能力もそうで、もっと力を、というふうに走っていってしまうと、際限なく欲望に忠実になっていってしまいます。

少し能力のある人が
周りに認められるために力を欲する。
お金を稼ぐために力を欲する。
自分だけにとって都合の良い人生を送るために力を欲する。

とってもよく聞く話です。

霊感商法などで、問題になる人たちに全く素質がなければ問題はないんです。
だれも信じないですし、エネルギーによる影響の心配は少ないからです。

能力があればあるほど、人を救う力も呪う力もどちらも強いです。

自覚があれば、まだ良いですが、上記のアナキンのように、自分たちや周りにとって、それが最良の道だと思い込んでしまっている場合には、どうすることもできません。

彼にとっては、力を手に入れて、自分の思い通りに全てを動かす事が一番の解決策だったんです。



ですが、能力は本物で、精神がダークサイドに墜ちていると、これほどやっかいな事はないです。

お金と力はとてもよく似ています。
エネルギーの形がちがうだけなので、当然といえば当然なのですが。

お金がある人のところに人が集まる。
お金があるからちやほやされる。
お金を持っているから尊敬される。
お金がある人にあこがれる。

お金を能力に置き換えてみてもなんの違和感もないでしょう。

アナキンも選ばれし者と言われるほど強いフォ-スの持ち主でした。
だからこそ、ダークサイドに墜ちた時、強大な脅威になってしまったんですね。

人間だれでも一番強いのは、『本能の声』です。


お腹すいた
眠たい
SEXしたい
などの声に勝てる人はほぼいないでしょう。

ですが、これをほとんどの場合、理性で制御しながら日々の生活を送っています。

一方の理性はとても小さな声です。

なので、何かが起きると、すぐに大きな本能の声にかき消されてしまいます。


この『本能の声』に負けてしまう人は、ダークサイドに簡単に墜ちます。
もともとは本能>理性なわけですから、当然エネルギーもダークサイドの方が強いんですね。

アナキンはその力を欲してしまいました。


昨日フォ-スは理力と訳されると書いてありましたが、まさしく
フォ-ス=理力=理性の力

なんですね。

パワーよりフォ-スを身につけたいものです。

いや、パワーのある人こそフォ-スを、ですね。



3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中">3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中


精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。








スポンサーサイト
別窓 | 呪い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<浄化 | 魔法のことば | ダークサイド VS ライトサイド>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。