魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

先祖供養

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません



秋川雅史 「千の風になって」


知らない人はほとんどいないのではないでしょうか?

この歌、もっともだなーと思います。

そこに魂はありません。
あるのは
前に使っていた、肉体という器の一部です。

お墓で霊に会ったことってほとんどないです。

そもそもお墓参り、先祖供養ってなんなんでしょう?


よく、お墓参りに行っていないから家族に次々と災難が起こる、とか、先祖供養をしていないから、子どもができないとかいうようなフレーズを聞きませんか?



いやいや。

そんなわけないし。

いや。

全くないとも言えないけど。


自分が招いた不幸の責任を押しつけられる先祖も可哀想なものです。



でも、先祖供養をすれば良い事があると思っている人、本当に多いですよね。
一般論にもなってまよね。

お墓参りとか先祖を供養することが悪いというわけではありません。

私も、先日法事に参加して、お墓参りにきちんと行ってきました。



お墓参りに問題があるのではなく、行く事の意味をはき違えている事が問題なんです。

そもそも、良い事=自分にとって利益がある事があるから、お墓参りに行く。
悪い事=自分にとって不都合な事があるから、先祖供養をする。

・・・・間違ってないですか?


先祖供養をするようになってから、良い事がすごく起きるとかね。

これも前にお話した、神様をみんなの集合意識で作りあげるっていうのと同じ話ですね。

自分を敬ってくれる子孫には、ご褒美を与え、ないがしろにする子孫には、罰を与えよう。
って。

あなたの先祖はそんなに自分勝手なんですかー??


仮に、あなたが、その先祖の方になったとして、死んでしまった自分のためにお墓に来てくれないからと言って、何十年もそこにいたりすると思いますか?
そして、自分の子孫を祟ったりしますか?


しませんよね。


普通は、生きている子孫が幸せである事の方を願うのではないでしょうか?
そして、ちょっとお墓参りに来てくれたからと言って、人生の中で自分で学ばなければならない事をひょこっとクリアしてしまうような、手助けをしてあげるものでしょうか?


賢い親なら、おじいちゃんなら、おばあちゃんなら、きっとただ見守るということをしませんか?

楽しいだけの人生の中で人は何を学ぶというのでしょうか?


そもそもよっぽどの事でもなければ、本当にそんなに、執着なんてしていないはずですし。

魂にも、次の人生という名の旅が待っているんです。


仮に何かをお願いするためばかりにお墓参りに来られたら、逆に、何かしてあげたいという気持ちもなくなりませんか?
祟られませんように、という気持ちで近づいてこられたら、なんだよ、祟ったりしないよ、とばちの一つもあてたくなるというものです。


お墓参りは、先祖のためにするのではなく、生きている私たちのためにするものです。

それも、利益があるとかないとかではなく、純粋に自分がこの世に生まれてきた事を感謝する事であったり、故人を偲ぶ事であったり、生きている人が心の整理をするために行うものです。


次、お墓参りに行く事があったら、
自分をこの世に送りだしてくれてありがとう、というお礼と、
きちんと自分の幸せのために頑張ります。
頑張って幸せになります。

という事をお伝えしてみてはいかがでしょうか。


あなたが、あなたらしく生きて幸せでいること。
それが、一番の先祖供養になります。


3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中">3月22日 東京 瞑想セミナー 受付中


精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。



スポンサーサイト
別窓 | 呪い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<前世の風景 | 魔法のことば | 法事 と 阿弥陀如来 と お坊さんのオーラ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 魔法のことば |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。