魔法のことば

現役スピリチュアルカウンセラー プリアが毎日の中で感じたことをスピリチュアルをメインテーマに書き綴る徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

セルフカウンセリング2

セルフカウンセリングに入る前に、一つ知っていてほしいことがあります。


あなたが今、持っているものは、あなたが心から望んできたものです。
それが、貧乏や借金、病気や、うまくいかない人間関係、なかなか発展しない恋愛だったとしても。

そして、あなたが今、手にしていないものは、あなたが、本当は望んでいない事です。

え?

こんなにお金がほしいのに?
こんなに彼氏がほしいのに?
こんなに幸せになりたいのに?

そう。

あなたは、それらを望みながら、本当は同じくらい抵抗し受け入れたくないと思っているのです。

辛いといいながら、その環境に陥りたかったんです。それを感じたかったんです。


自分が今持っているものを静かに見つめてみてください。

それらは、あなたが、今までほしいと望んできたことです。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。


別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

セルフカウンセリング

おはようございます。

週の初め、月曜日ですね。

先日こんなご質問を頂きました。

サロンにいらっしゃるクライアントさんは、仕事の事だったり、恋愛のことだったり、子育てのことだったり、内容はちがいますが、皆さん何かしらの「悩み」を抱えておられます。

毎日、そんな方々の悩み相談に乗っているわけですから、悩みに関して、プリアさんはスペシャリストと言えるのではないかと。

そんな悩みのスペシャリストのプリアさんには何か悩みごとはあるのですか?と。

答えは、YES


悩みのスペシャリストとは言え、人間ですからね。(そもそもスペシャリストかどうかということは置いておいて)

もちろん悩むこともあります。

ですが、何かにとらわれてぐるぐる考え込んでしまうというようなことはなくなりました。

必要以上に落ち込んだり、どうしたらよいのかわからない、ということはほぼないです。

先日書いたように、悩み事は、成長するための種ですから、捨ててしまってはもったいないです。

最近は、その悩みの種を見ていたくなくて、土に埋めてなかった事にしてしまおう、という方が本当に多いですが、それだけでは、芽は出てきてくれません。

悩み事の種は、それをきちんと認識して扱ってあげたときに、芽が出て、花が咲きます。

人間は、毎日数えきれないほどの情報の中で生きています。

そして、そのほとんどは、あなたの思考の端にもひっかかる事なく通り過ぎていきます。

その沢山の情報、出来事の中で、あえてあなたが心を留め、解決したいと思ったからこそ、それは悩みの種としてあなたの手の中に納まりました。


さて、では悩み事の種を見つけてしまった時には、どうすれば良いのか?

そんなとき私は、「セルフカウンセリング」をします。

誰にでもできる方法です。

その方法を少しづつお話していこうと思います。

自分で自分の事がわかるようになると少し、心が軽くなるかもしれません。



では、今日も良い一日を。



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。


別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

紫色の・・・

昨日は、スピリチュアルセンス育成セミナーで、講師として参加しました。

ご存知ない方のためにとっても簡単に説明すると、オーラを見たり、エネルギーを感じたり、瞑想をしてみたり、という事の入門編のようなセミナーです。

過去参加者の中で、オーラが見えなかった人が、ほぼいない、というのが、自慢のセミナーです。

これってすごい事よ?

昨日も、めでたく参加者全員の方がオーラを見る事に成功しましたね。

すばらしーーーーーー。


で、セミナー中。

すっごく色々な方々が参加してましたね・・・。

スタンド的な方から、エネルギー体、生き霊、などなど、それこそ敵も味方も魑魅魍魎が渦巻いていて、空間の密度が、ものすごかったです。。。

前に書いたように、うちのサロンは、空間を開く結界になっているので仕方ないと言えば仕方ないんだけど。。。


私は、少々途中グロッキー気味になりましたが。
参加者の方々のみわかると思いますが、私がセージを炊き始めたあの辺りから、実は、大浄霊大会の始まりだったりしたわけで。


そんな感じで、セミナー最後の瞑想中。

私は、目を開けて、みなさんの様子を見るともなしに見ていたのですが、私の正面、ちょうど真向かいあたりに、ものすっごい大きな天井に届くくらにの大きさの紫色の不動明王が現れたんですねー。

なにこれ、おもしろーい。

と思い、となりに座っていた師匠をつついて、不動明王の方を指さしました。
もちろん、瞑想の邪魔にならないように声は出さず。

すると、師匠も半笑い&びっくり顔。

あー、見えてるんだー。と表情から推測。

ひそひそ話しで、「お前何に見える?」と。

不動明王に見える、と話すと、師匠は、ルシファ-に見える、と。

そうなんです。

こんなふうに、見え方は、その人の好みや捉え方によって違うんですねー。

だけど、本質はおんなじもののように見えている。

師匠にも紫に見えていたようです。


そして、その不動明王(ルシファー?)が現れたあたりで、それまでざわざわしていた魑魅魍魎たちが一斉にいなくなりました。

おー。
助けに来てくれたのかな?

日頃から、色々なものが訪れてくれているので、あまりびっくりはしないのですが、おもしろかったです。



そんな感じで、楽しい一日を過ごしました。

参加者の皆様、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。


別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

イケメンのスタンド

最近、前にも増してスタンド(幽霊)をたくさん見るようになりました。

スタンドの皆さんは、大半の方が、半透明だったりすることなく、普通の人のように存在しています。

そう。
本当に普通の人のようです。

先日、友達と駅に一緒にいて、ベンチに座って電車を待とうと、歩いていったことろ、柱の影から、男性の足が見えました。

七分丈の紺のパンツに、赤と黒のスニーカー、細身で色が黒く、背が高そうな長い足です。

なんとなくイケメン風な装いです。(この時点で顔は見えていません)
少なくともおしゃれさんではある。
なんだか斜めにバッグとかしょってそうなかんじ。(勝手な妄想)

あ、先客がいるー。
ちょっと楽しみー、と思って近づいていったら、なんとそのイケメン。


肝心な顔がないじゃないですか!!


ていうか、正確に言うと、上半身がない、腰から下だけの人なんです。


おーーーーーい。
イケメンかと思ったらスタンドさんですかー・・・。

もう見慣れたので怖くはないですが、同じ方向に座る気になれず、反対方向を向いて座りました。
ちょうど背中あわせなかんじ。

今思えば、重なって座ってみたほうが良かったですかね?


またある時、出社時間に、何気なく、上を見て歩いていたら、マンションの階段を掃除する太ったおばさんが。

ピンクっていうか、紫?のワンピースを着て、せっせとほうきで廊下を履いています。

朝から、えらいなー。
私も掃除しなきゃなー。

なんて思ってもう一回見ると、なんか普通の人とちがう。

半透明だったり、上半身がなかったりはしないのですが、何かがちがう。
強いて言うなら波動???みたいなもの?

あらー、あの人もスタンドかあ。
と思い普通にとおりすぎましたが。


こんなふうに、スタンドさんたちは、なんとなく死んでるという自覚のないまま、生前と同じようにすごされている方が多いようです。

言ってしまえば、死んでいる自覚があんまりなく、ぼんやりした感じという感じですね。

それによって、生きている人にとって何か悪いことがあったりとか、場が悪いとか、取り憑かれるとかってことはめったにないです。

前にも書きましたが、憑かれるには、憑かれる方にも憑かれるなりの理由があります。

霊がいるので、そこは場が悪いというのであれば、街中いたるところで、お目にかかりますで、悪いところだらけですね。



そんな感じで、スタンド三昧の毎日でした。

人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。



別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

社長の悩み

私は、仕事柄当然ながら毎日、悩みを抱えた方たちとお話をしています。

プライベートでも友達から相談も受けるし、よくそんな電話もかかってきたりします。

そうした毎日の中で、悩みというものは全くつきる事がないな、と感じます。

でも、同時にそれで良いのだとも思います。

悩みそのものは、つきる事はないけれど、悩み事態の形が変わったり、それまで問題でなかった事に対して悩めるようになったとすれば、それはそれでとっても成長しているサインです。

もちろん、一概にそうだとは言えませんが・・・。

仕事を例にして考えてみましょう。


たとえば、新入社員の時は、仕事が覚えられないとか、なかなかなじめないという事が悩みですね。

一年たち、新人でなくなる頃、仕事にもなれ、覚えられない、という悩みはなくなっていますが、新たな新人が入ってきて、もう新人だから、と多目に見てはもらえなくなります。
そして、後輩に対してどのように接して行けば良いのか、自分の仕事をきっちりこなすにはどうしたら良いのか、と悩みがシフトしていきます。

さらに年月が過ぎ、管理職になれば、どのように部下をまとめ、そして、上との調和をどのように取っていこうか。
自分の立ち位置や、振る舞い方などへと悩みが変化します。

さらに、その後、独立し自分の会社を持ちます。
あなたは社長です。
そうなると、今までとは全く違った悩みが生まれます。
仕事は自分で探してこなくては、与えられないし、どのようにして社員を動かしていこうか、資金繰りは?予算は?会社の見通しは?
そして、成功しても失敗しても誰も責任を取ってくれません。
全て自分の采配次第です。
大きなプレッシャーと悩みを抱える事になるでしょう。

悩んでいるという行為自体は変わりませんが、内容は新人だった事に比べると、格段に成長しているのがわかります。

ですが、新人の時は、それで真剣に悩んでいたし、社会人2年目の時も、管理職だった時も、真剣に悩んでいたのです。

が、その悩みを乗り越えて、克服し、次の壁をつきあたり、また悩む、というそれこそが成長です。

そもそも、人間は、自分が最初からできる事に対しては悩んだりしないものです。
さらに、自分の感心のないもの、必要のないものに対しても、悩んだりしません。
感心を向けられないもの、無関心である対象に対して悩む事などできないのです。


という事は、今、あなたの目の前にある、その悩みは、壁は、あなたをさらなる成長へ導く種なんです。

乗り換えられたら、確実にあなたは成長できるでしょう。

そうしたら、また新たな悩みが現れます。

それにも果敢に挑戦して、乗り越えられれば、さらに次のステージの悩みへと上がっていく事ができます。

多いに悩み考えましょう。

最近は、いつもポジティブでいよう、物事の見方を変えよう、など色々言われていますが、物事の本質を捉えずに、ま、いっかで、ポジティブシンキングに切り替えた瞬間にあなたは、成長するための種を、その辺に捨ててしまっているのかもしれません。

あー、もったいない。

もちろん、悩んで考えていれば良いという事でもないですが・・・。

悩んで、行動して、乗り越えて、結果を出して。
それでこそ、悩んだ甲斐があるというものです。

すばらしい成長の種をあなたは持っています。
その種を育てるためには、いつ種をまいたら良いのか、どんな土壌に埋めたら良いのか、肥料は何が適しているのか、水はどのくらいの頻度であげたら良いのか、どんな花を咲かせたいのか。

それをしっかりと考えて、ステキな花をいくつも咲かせましょう。

悩む事は、悪い事ではありません。
あなたが、真剣に自分の人生と向き合っている証拠です。

人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。


別窓 | スピリチュアルセンス | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 魔法のことば | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。